屋形船を多くの方が楽しむようになってきました。では車椅子の乗った方は屋形船に乗ることができるのでしょうか?屋形船のバリアフリー化なども含め、車いす利用者が屋形船を利用する場合の乗降の仕方などを取り上げてみましょう。

駅などの公共施設でバリアフリー化が進んでいます。では屋形船は車椅子で乗船できるほど、バリアフリー化が進んでいるのでしょうか。

はっきり言って、屋形船では100%バリアフリー化は進んでいません。しかし事前に問い合わせさえすれば、車椅子でも乗船できるかどうか、どのように乗降するのかを教えてくれます。

まず川岸までの移動は、坂などがあれば車で送迎してくれます。

次に船への乗降ですが、バリアフリー化された船ならスロープ伝いに車椅子に乗ったまま乗降できます。滑り止め対策がされたスロープを、介助者も手伝いながらスタッフが車椅子を移動してくれます。

船の中は段差もなくフラットな構造になっているため、車椅子に乗ったまま楽しめます。

バリアフリー化がされていない場合でも車椅子で屋形船は楽しめます。乗降の際は男性スタッフが車椅子を担いで移動してくれます。また船内では車椅子から降り、手すりを掴まり歩きで移動できます。

屋形船の窓口